元気が出る話100総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事SBI証券
投資信託インデックスファンド日経225オプションネット証券

不動産の調査

不動産の調査
不動産投資はどうなる?「サブプライムローン問題

知識ゼロでも大丈夫!基礎から応用までを体系的に学べる!不動産投資の学校[入門編]―「お金持ち大家さんになりたい!」と思ったら必ず読む本

不動産投資のため、不動産の取引を行う際には、市場や地域の調査、法令上の制限の調査、現地調査、登記の調査が必要です。
不動産の売買価格や賃料、今後の動向などを把握し、地域の特性や状況を調査しておきましょう。
また、都市計画法建築基準法、農地法に関する調査も必要です。
不動産投資の目的にする建物が建築基準法に違反していないか、耐震基準を満たしているかの確認が必要です。
都市計画図や行政機関での確認を怠ってはいけません。
現地調査では、同じ不動産であっても曜日や時間帯、天候など異なる条件で複数行うのが、より的確に物件の調査ができます。
また、最寄り駅から実際に歩いて地域周辺の環境や交通状況を確認します。広告での徒歩表示は1分間80mですが、実際に歩いて確認しておきましょう。学校やスーパー、病院などの公共施設の有無、有害施設の有無、などの調査を行います。
また、土壌汚染の責任は売主にありますので、その調査も必要です。
建物の敷地の境界を確認し、隣接地から何かが越境していないか、境界は明確であるかなどを調査しておきましょう。
境界線がはっきりしない場合は隣接地所有者立会いのもとで境界を明確にしなければなりません。
その際、土地の広さによって隣接地所有者が何人も存在する場合があり、明確にするのに時間がかかることもあります。
不動産投資の現物の不動産取得時には、このような事前に確認・調査することを怠たらず、良い物件を選ぶことが重要です。


posted by サブプライムローン 不動産投資 記録の細道 at 06:14 | Comment(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産投資とサブプライムローン

不動産投資の特徴とリスク

不動産投資には、現物による不動産投資、小口化投資、証券化投資に分類されます。
現物による不動産投資は、マンションを購入して賃貸する、保有する土地に賃貸アパートを建築する、賃貸マンションの購入など、直接不動産に投資することにより収益を上げる投資方法です。
現物での不動産投資には下記に挙げる特徴があります。
不動産投資≫続きはこちら

サブプライムローン問題

最近テレビのニュースや新聞記事などでよく話題に取り上げられていることに、「サブプライムローン問題」という言葉がありますね。
聞いたことはあるけれど、内容までは詳しく分からない・・という人も多いのではないでしょうか。
「サブプライムローン」という言葉を分けて考えてみると、「サブ」「プライム」「ローン」になります。
「ローン」はよく知られている言葉で、銀行などがお金を貸し付けることを意味しますよね。
車やお家を購入する時など、まとまったお金が必要な場合にローンを組んで資金を得た後に、定期的にお金を返済していきます。
サブプライムローン≫続きはこちら

首都圏で自己資金がなくてもできる!不動産投資!マンション経営!  
 


 マイホーム・不動産投資≫続きはこちら
posted by サブプライムローン 不動産投資 記録の細道 at 06:03 | Comment(0) | 不動産投資とサブプライムローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラブホテルファンド

リーマンショックの影響を受けない魅惑のファンドを

レジャーホテル運営歴20年の筆者が徹底解説!
なぜ隣の奥さんはラブホテルファンドでバーキンが買えたのか?

なぜ隣の奥さんはラブホテルファンドでバーキンが買えたのか?

  • 作者: 嶋野 宏見
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎メディアコンサルティング
  • 発売日: 2009/06
  • メディア: 単行本



・あなたにも出来る、ラブホ投資
・REITを上回る高利回りに期待
・10万円から投資できるお手軽さ
・株価が下がっても儲かる可能性が?

読めば、100年に一度の不況でも安定的に高利回りを期待できるラブホテルファンドの仕組みがわかります。

 
posted by サブプライムローン 不動産投資 記録の細道 at 18:16 | Comment(0) | ラブホテルファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安い快適楽天BB
深刻な不況により、不動産価格が軒並み値下がりしています。
首都圏のマンションの在庫はなんと1万戸!
値引きの平均は20%引。住宅ローン減税も手伝って、
今がお買い得と思われる方も増えています。

一方、この不況下で住宅ローンは通るのか。
大きい買い物をして大丈夫か。
と不安を抱えている方もいらっしゃると思います。

はじめて不動産を売買する方に向けた無料のコンサルティングが
受けられます。

無料コンサルティング

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。