元気が出る話100総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事SBI証券
今、注目のシステムトレードなら◆ひまわり証券◆

投資信託インデックスファンド日経225オプションネット証券

損切りをしっかり学ぼう

サブプライムローン 不動産投資 株式投資
損切りをしっかり学ぼう

株取引を長く続けようと思うならば、初心者のうちに必ず覚えておく必要がある事。それが、損切りです。
どのような株式用語よりもまず、この損切りを覚えましょう。そうする事で、株取引におけるスタートラインに立つ事ができます。
株取引において一番重要なのは、株に関するあらゆる情報を集める事です。その情報には、必ず最初にこう記されています。
「損切りをまず覚えろ」と。
損切りというのは、簡単に言えば「見切り」です。ただ、もうこの株は待っていても上昇しないという気持ちで損切りを行うのは、はっきり言って止めた方が良いでしょう。というのも、損切りは自己判断、あるいは自分のその時の分析で行うのは危険だからです。
「明日には上がる」「一週間立てば元に戻る」など、いつか好転するという気持ちが、少なからず投資家にはあるものです。
それがまだ取引における初心者であればなおさらですね。そのような感情を含んだ判断は、いつか破綻します。
損切りに一番必要なのは、感情を一切排除した機械的な処置です。
簡単に言えば、購入と同時にそのラインに売り注文を出しておくくらいのことが必要です。よく言われるラインは、購入時から−15%のラインが損切りのライン、という設定です。
ただ、これはあくまでも一例です。10%、20%、あるいはそれ以外でも、まず自分にあった損切りのラインを見極めましょう。初心者の方は、これを最初に決めておく事を強くお勧めします。
それが、株取引における第一歩となるでしょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

メタボリック症候群 高脂血症 メタボリック症候群 生活習慣病 メタボリック症候群 喫煙



posted by サブプライムローン 不動産投資 記録の細道 at 09:59 | Comment(0) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
安い快適楽天BB
深刻な不況により、不動産価格が軒並み値下がりしています。
首都圏のマンションの在庫はなんと1万戸!
値引きの平均は20%引。住宅ローン減税も手伝って、
今がお買い得と思われる方も増えています。

一方、この不況下で住宅ローンは通るのか。
大きい買い物をして大丈夫か。
と不安を抱えている方もいらっしゃると思います。

はじめて不動産を売買する方に向けた無料のコンサルティングが
受けられます。

無料コンサルティング

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。