元気が出る話100総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事SBI証券
今、注目のシステムトレードなら◆ひまわり証券◆

投資信託インデックスファンド日経225オプションネット証券

サブプライムローンが広められた背景

アメリカで大きな問題となっているサブプライムローン問題は、アメリカだけでなく、欧米や日本の経済事情にまで、様々な影響を及ぼしました。
ここまで被害が大きくなったのは、サブプライムを対象とした住宅ローンが広く普及されたことにあるのですが、それは、当時のアメリカの住宅事情が大きく関係しています。

サブプライムローンは、経済的に余裕のない人でも利用することができる住宅ローンとして、2004年頃から広く普及されていきました。

ローン会社からすると、返済できなくなるかもしれない人々に多額のお金を貸すことは、危険なことだといえるのですが、何故そのようなローンが広められたのでしょうか。

当時のアメリカではマイホームブームで、不動産価格が上昇傾向にあったことが大きな理由です。
サブプライムローンは、ローン開始から数年たつと高金利になるという特徴があるのですが、金利が上がってローンの返済が難しくなってしまった場合でも、不動産の上昇した分を担保にして通常の金利の低いローンへの借り換えをすることが可能だったのです。
また、借り換えをしても返済が難しくなってしまった場合でも、担保にしていた土地や家を処分してしまえば、ローン会社は十分に債権を回収することができたのです。

ところが不動産価格の上昇はやがてピークを向かえることになります。
不動産の価格が上がりすぎて、購入する人の数が減っていき、その結果、不動産の価格が低下していくことになったのです。
ローンを返済することができなくなる人が増え、ローン会社は不動産を売却しても債権回収には至らず、不良債権が増えていくことになってしまいました。
posted by サブプライムローン 不動産投資 記録の細道 at 11:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
安い快適楽天BB
深刻な不況により、不動産価格が軒並み値下がりしています。
首都圏のマンションの在庫はなんと1万戸!
値引きの平均は20%引。住宅ローン減税も手伝って、
今がお買い得と思われる方も増えています。

一方、この不況下で住宅ローンは通るのか。
大きい買い物をして大丈夫か。
と不安を抱えている方もいらっしゃると思います。

はじめて不動産を売買する方に向けた無料のコンサルティングが
受けられます。

無料コンサルティング

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。