元気が出る話100総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事SBI証券
今、注目のシステムトレードなら◆ひまわり証券◆

投資信託インデックスファンド日経225オプションネット証券

マイホーム購入の悩み

マイホーム購入の悩み
不動産投資 サブプライムローン

マイホームを購入する前に読む本 (不動産実務シリーズ)

マイホームを購入する前に読む本 (不動産実務シリーズ)

  • 作者: 津村 重行
  • 出版社/メーカー: にじゅういち出版
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 単行本


マイホームを建てるということは、人生で最も決断力のいる買い物です。
人生最大の決断力に悩みが無い方がおかしいですよね。
十分計画した上で決断に踏み切ることが最も良い買い物ができるのです。
マイホームを建てるにあたって最初に出てくる壁は、資金です。
資金には人それぞれ出てくる場所が違ってきます。
親の援助を受けられる方もいれば、自分達の貯蓄で資金を立てなければならない方もいます。

最近では、「頭金無しでマイホームが手に入る」等のハウスメーカーもあります。
マイホームが頭金無しで手に入ったとしても、一緒に月々のローン返済も付いてきます。
もちろんマイホームにローンは付き物ですが、頭金無しの場合は月々の返済額も増えるわけです。
頭金無しで購入する場合は毎月の生活のことも計画し検討することをお勧めします。

資金の計画が立ったら、土地の計画をしましょう。一概に土地と言っても、その土地ごとの相場や値段は異なります。
建てたいと思う土地の情報を十分に集めることが必要となります。

例えば、
マイホームを建てた土地の地盤がゆるかった。
マイホームを建てたはいいけど、交通の便が悪かった。
子供の保育園や小学校が遠かった。


など住む前からわかることもありますよね。こういった点を十分に下調べすることが必要です。

マイホームといってもメリットばかりではありません。一度建てたら建て直しがききません。
マイホーム自分の家です。何事も自己責任となってきます。十分に下調べをしましょう。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



posted by サブプライムローン 不動産投資 記録の細道 at 05:52 | Comment(0) | 不動産とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

失敗しない資産運用

失敗しない資産運用
不動産投資 サブプライムローン

資産運用の初心者が始めに何を行えば良いか。
まずはじめに自分が資産運用を行っていくための資金がどのくらいあるのかを再認識してみましょう。
お金がたくさんあっても資産運用について考えたことがないという人が最初にリスクの高い株などから手を出すのは無知ですと危険な部分も多いそうです。
ですので、自分が資産運用に回せるお金がどのくらいあるのかわかったところで次は運用方法についてしっかりと種類や特徴を知っておくことが必要です。
これにはあせらずに時間をかけて知識をつけていったほうが良いと思います。
なぜならば私たちが生きていく上で絶対に必要な「お金」を動かすわけですから、例えば先ほど投資信託について少し触れましたが、投資信託がいくら安全性の高い方法だからといって必ずしも運用のプロが失敗しないということではないからです。また、投資したお金は失敗してしまったからといって返還されるものではないのです。
一万円から始めても積み重なると大きなお金になります。成功すればリターンが見込めますのでお金は当然増えます。
全てがそうなれば良いですがそうとは限らないのが資産運用のリスクとも言えると思います。
資産運用にかかる手数料についても決して安い金額ではありません。
お金を増やすために資産運用を始めたのに、失敗してたくさんのお金を失ってしまうという結果になってしまっては全く意味のないものになります。
そうならないためにもたくさんの証券会社や金融機関の商品から知識を学んでおいたほうが良いでしょう。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by サブプライムローン 不動産投資 記録の細道 at 09:17 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新光ネット倶楽部

不動産投資 サブプライムローン オンライントレード
新光ネット倶楽部

店舗型の証券会社として有名な新光証券ですが、最近ではオンライントレードも楽しむことができます。
新光証券ではオンライントレードの事を新光ネット倶楽部と言い、PCだけでなく携帯からも利用できます。

今まで株の売買を店舗でやっていた人にもオンライントレードを楽しんでもらうために、新光ネット倶楽部を体験できる店舗も増えています。
オンライントレードがどんなものか分からないという人向けに店舗だけでなく、自宅のパソコンからも新光ネット倶楽部を体験することができます。
どのような画面表示で使いやすいかどうかもわかります。
新光ネット倶楽部の機能はシミュレーションを通して知ることもできます。
新光ネット倶楽部で利用できる商品は国内株式やミニ株・新光株式などがあります。
また新光証券ではネット信用取引サービスというものがあります。
信用取引とは証券会社に一定の担保を入れることで多額の売買ができるようになるものです。
この信用取引をオンライントレードですることにより、手続きも簡単ですぐに始めることができます。
ただ信用取引の場合、額が大きい分損失も大きくなります。
そのため利用者も少ないのです。
新光証券では少しでも信用取引を理解してもらえるように信用取引のオンライン学習ゲームを行っています。
仮想マネーで行うため、実際に損することはありません。
このゲームを行うことで信用取引に必要な知識も身につきます。
オンライントレードを始める前に利用してみるのがいいでしょう。

お金の教養 お金の悩みは「仕組み」を作れば解決できる!


お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by サブプライムローン 不動産投資 記録の細道 at 11:59 | Comment(0) | オンライントレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日興イージートレード

サブプライムローン 不動産投資 オンライントレード
日興イージートレード

日興コーディアル証券のオンライントレードと言えば、日興イージートレードです。
オンライントレードというだけあって、PCや携帯からも取引が可能です。
日興コーディアル証券はお客様一人一人のニーズに対応する金融商品やサービスを提供しています。
安心してオンライントレードを楽しめる上にとても便利であるという点でとても魅力的な証券会社になります。
安全で安心して利用してもらうために最善を尽くしてくれます。

日興イージートレードの最大の特徴は手数料が割安である事です。
店舗で取引する場合と比べて、オンライントレードでは手数料が30%程度の割引となっています。
コースによっては70%割引なども用意されており、オンライントレードの方がとてもお得になっています。

そして大手総合証券会社だからこそできる豊富な品揃えも魅力の一つです。
株式や投資信託はもちろん新規公開株式や外為保証金取引などがあります。
キンカブやデジワラなど他の証券会社にはない個性的な商品が揃っています。
株による資産運用として自分にあった商品を選ぶことが可能です。
また元々店舗型の証券会社であるため、全国の支店やコールセンターも利用可能です。
もちろん相談にも乗ってもらえます。
日興イージートレードのサービスとして有名なのが電子交付サービスです。
今まで郵送で届けていた書類をネットで見ることができます。
取引報告書や投資信託運用報告書などが5年間はネットで閲覧できるため書類を保管する必要もありません。

もしも定額給付金が100万円だったら・・・



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by サブプライムローン 不動産投資 記録の細道 at 20:51 | Comment(0) | オンライントレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デイトレード

サププライムローン 不動産投資 オンライントレード
デイトレード

オンライントレードをする人の中でも、デイトレードに興味のある人はたくさんいます。
デイトレードとは、1日単位の短期取引の事を指します。
長期投資ではなかなか利益を出しにくいため、デイトレードのように短期の取引を繰り返すことで利益をだすのです。
このデイトレードもオンライントレードが活性化したため人気がでてきた取引でもあります。
オンライントレードのように誰もが簡単に株の売買ができるため、短期取引を行うようになったのです。

簡単にできる取引ではありますが、思った以上に難しいのがデイトレードです。
デイトレードで利益を出している人はほとんどいないとも言われています。
約8割の人は損をしているのが現状です。
誰でもできるために、デイトレードを始める人は多いですが、損もしやすい取引であると認識しておきましょう。
デイトレードで一番大切になるのがリアルタイムで市場をチェックするということです。
もちろん瞬時に株価データを読む能力が必要になります。
TVでニュースが流れてから株価を売買するようでは遅いのです。
その前には売買を終えていなければ損をしてしまいます。
それくらいデイトレードは難しいのです。市場が開いている間はPCで常に株価をチェックする必要もあります。
投資金額にもよりますが、額が大きければ大きいほど損失は大きくなります。
お昼に仕事があるなど常に株価をチェックできる状態ではない場合は、あまりお勧めできない取引になります。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ





posted by サブプライムローン 不動産投資 記録の細道 at 12:20 | Comment(0) | オンライントレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手数料の比較

サブプライムローン 不動産投資 オンライントレード
手数料の比較

オンライントレードの魅力の一つと言えば手数料が安いという点です。
証券会社を決めるのに手数料を基準としている人も少なくありません。
総合的に見ると一番手数料が安いと言われる証券会社はイートレード証券です。
続いて、ジョインベスト証券やGMOインターネット証券があげられます。全ての商品において手数料が安いというわけではないので注意しましょう。オンライントレードでも一番多くの人が利用しているのが現物取引とされています。
この現物取引では最低の手数料が100円を切ることもあります。高い所であれば1000円以上することもあります。証券会社によって大きな差が出ます。何回も取引を行うことを考えれば安い方がいいですね。手数料は取引金額によっても変動してきます。
最低金額の手数料が安くても、取引金額があがるにつれて手数料が大幅にあがる会社もあります。
自分がどれくらいの予算で投資をする予定か考えてから会社を選びましょう。最近では手数料の定額制を設けている会社もあります。
デイトレードなどをする人にとっては定額制の方がより安く済ませることができます。
1日の取引金額によって手数料は異なりますが、1200万円までの取引であっても手数料が5000円程度で済ませることができます。
信用取引であっても手数料はかなりばらつきがあります。
現物取引に比べるとどの証券会社も比較的安い手数料を設定しているのが特徴です。
1000万円の取引でも手数料が500円もしない会社がたくさんあります。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



posted by サブプライムローン 不動産投資 記録の細道 at 09:12 | Comment(0) | オンライントレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

建物の維持管理

サププライムローン 不動産投資
建物の維持管理

不動産投資としてマンション経営などを行う場合には、賃料徴収などの運営管理だけでなく、安全に長く居住できるように建物の維持管理にも注意が必要となります。
建物の維持管理には、設備管理、清掃、維持、修繕などがあります。
これら定期的なメンテナンスが必ず必要となりますので、将来の修繕費用として賃料から積み立てておきましょう。
屋根や屋上の防水加工、外壁補修、塗替えの修繕時期の目安は10年前後、鉄部防錆加工は3〜5年、機械設備や給排水管の補修・交換などは15年〜20年前後です。
中古物件の場合はさらに、メンテナンス時期が早くなるので、中古物件での不動産投資を行う際は、専門家に建物をチェックしてもらい、どのような補修がいつ必要なのかを含めた投資計画を立てなければなりません。
中古物件の場合には、このような費用を差し引いて物件価格の値段交渉を行うことも可能です。
マンション経営では、必ず中長期の修繕計画を作り、定期的な見直しや専門家による建物の診断を行い、建物を安全・快適に使えるよう、心がけてください。
マンションの1室を購入し、賃貸する場合には管理費・修繕費を支払うことになるので、どのような修繕計画があり、修繕積立金がどれだけあるのかを確認しておきましょう。
修繕積立金が不足している場合には、大規模修繕を行った場合、不足額を徴収されることがあります。
新たに建設する場合には、耐震や構造、基礎、建築材料などもしっかり検討して、長く安全に住める、後のメンテナンスが軽減できるような建物となるよう配慮してください。
それが、結果的に利回りの大きな不動産投資となるのです。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

もしも定額給付金が100万円だったら・・・




posted by サブプライムローン 不動産投資 記録の細道 at 09:54 | Comment(0) | 不動産投資とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サブプライムローン

サブプライムローン 不動産投資
サブプライムローン

不動産投資を行うにあたって、サブプライムローン問題について頭をよぎる人も少なくないはずです。
不動産投資に関する知識として、サブプライムローン問題とは何なのかを知っておきましょう。

2008年はアメリカのサブプライムローンに端を発した金融不安から世界経済の混乱を招きました。

サブプライムローンとは、プライム層(所得が安定した優良顧客)ではない低所得者など(サブプライム層)を対象とした住宅ローンのことです。
サブプライムローンは、一般の住宅ローンよりも高金利で設定されています。
最初の2年間は金利が低く抑えられているものの、その後は金利が高くなります。
そのため、住宅が値上がりすればその住宅を担保に金利の低いプライムローンに借り換えて金利負担を軽減するなどして住宅ローンを支払ってきました。
しかし、住宅価格が下落に転じ、さらにアメリカの金利が上昇することによって、こういった借り換えができなくなって、その結果ローンの支払いができなくなり、サブプライムローン問題が起こったのです。

そして、サブプライムローンで個人に融資した住宅ローン会社は、リスクを回避するために、このローンを小口証券化してRMBS(住宅ローン担保証券)として販売しました。
RMBSは、高利回りであるためにヘッジファンドが大量に資金を借りて購入しました。
さらに、RMBSは投資信託などの格付けの高い金融商品にも組み込まれました。
サブプライムローンが焦げ付き、それがヘッジファンド、資金提供をしていた金融機関にと広く影響が及んだのがサブプライムローン問題なのです。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

サブプライムローン 「ローンを買い取る」とは?サブプライムローン 「変動金利型」ローンとは?サブプライムローン 「証券化」(1)サブプライムローン 与えた影響サブプライムローン 優遇金利とは?サブプライムローン 住宅ローンで失敗しないために

posted by サブプライムローン 不動産投資 記録の細道 at 15:44 | Comment(0) | 不動産投資とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安い快適楽天BB
深刻な不況により、不動産価格が軒並み値下がりしています。
首都圏のマンションの在庫はなんと1万戸!
値引きの平均は20%引。住宅ローン減税も手伝って、
今がお買い得と思われる方も増えています。

一方、この不況下で住宅ローンは通るのか。
大きい買い物をして大丈夫か。
と不安を抱えている方もいらっしゃると思います。

はじめて不動産を売買する方に向けた無料のコンサルティングが
受けられます。

無料コンサルティング

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。