元気が出る話100総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事SBI証券
投資信託インデックスファンド日経225オプションネット証券

トレンドライン

トレンドとは為替相場が動く方向性のことです。
値動きの傾向を分析するのに重要です。
多くの場合、為替相場はトレンドに沿うように動きます。
トレンドを知る方法とは。
トレンドが見やすくなるように、チャート上に引く線のこと。

チャート上に価格の節目同士を結んで線を引きます。
これをトレンドラインといいます。
価格が上昇に向かう場合は(上昇トレンド)、安値同士結びます。
こちらをサポート・ラインと呼びます。
逆に価格が下降に向かう場合は(下降トレンド)、高値同士を結びます。
こちらをレジスタンス・ラインと呼びます。

株を選ぶときは、この上昇トレンドのものを買うといいでしょう。
上昇トレンドで取引する場合は、利益がでた時点で随時確定させましょう。
上昇を続けると多くの投資家が買いに走り、一気に値段があがってしまうことがあるからです。
また突然売りに走り、急激に価格が下がる場合もあります。
大きな損失を避けるためにも、小まめに取引を確定させておきましょう。

為替相場をみるのに、トレンドラインは重要な判断基準となります。
トレンドは初期、中期、末期に分けられます。
この為替が成長するかどうか判断するのは、中期〜末期にかけてです。

通常、為替相場はこのトレンドラインの中で変動します。
それを越えて変動した場合は、上昇→下降あるいは下降→上昇の転換期です。
また、トレンドの底や天井の形で相場の転換点を判断できます。

FX初心者の場合、トレンドラインが今まで上がり続けていた。
だからまたあがるだろう。と安易に考え読み間違えてしまうこともあります。
逆にずっと下がり続けていたものが、突然上昇することもあります。
まずは、一番見やすくて分かりやすいトレンドラインの分析方法を学ぶことをお勧めします。



【WILL ACCESS】資産運用
posted by サブプライムローン 不動産投資 記録の細道 at 18:23 | Comment(0) | 不動産投資とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

業界初! 仲介手数料無料の不動産ポータルサイトが本格始動

ユースペック(東京都港区)は、仲介手数料無料の不動産を集めたポータルサイト『U-SPEC』(http://www.u-spec.com/)を本格稼働した。『U-SPEC』は、物件購入希望者と、東京・神奈川の仲介手数料無料の不動産会社をつなぐ業界初の仲介手数料査定型ポータルサイトだ。

【仲介手数料無料の不動産ポータルサイト『U-SPEC』概要】
・オープン :2009年春、本格稼働2009年9月
・対象物件数:6万戸(東京・神奈川)
・実績   :販売数全体の60%が仲介手数料無料、40%が仲介手数料半額
■関連サイト
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20090929/1029314/
抽選で豪華商品が当たる!資産運用アンケートキャンペーン
 




posted by サブプライムローン 不動産投資 記録の細道 at 08:22 | Comment(0) | 不動産ポータルサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産契約の手付金

不動産の売買契約時には買主から売主へ手付金を渡します。この手付けは、契約の際に買主から売主に渡す金銭などを指します。
民法には証約手付・解約手付・違約手付の3つがあり、不動産売買での手付金は特約がない限り、通常は違約手付の性質を持ちます

99%の大家さんが知らない儲かる不動産投資のゼッタイ法則

99%の大家さんが知らない儲かる不動産投資のゼッタイ法則

  • 作者: 中村一晴
  • 出版社/メーカー: あっぷる出版
  • 発売日: 2009/01/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



不動産契約の手付金≫続きを読む
posted by サブプライムローン 不動産投資 記録の細道 at 05:27 | Comment(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安い快適楽天BB
深刻な不況により、不動産価格が軒並み値下がりしています。
首都圏のマンションの在庫はなんと1万戸!
値引きの平均は20%引。住宅ローン減税も手伝って、
今がお買い得と思われる方も増えています。

一方、この不況下で住宅ローンは通るのか。
大きい買い物をして大丈夫か。
と不安を抱えている方もいらっしゃると思います。

はじめて不動産を売買する方に向けた無料のコンサルティングが
受けられます。

無料コンサルティング

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。